読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

名もなき王都〜暇人の巣窟〜

ー暇人による暇人のためのブログ的なものー

記事の内容等についての質門•要望、その他諸々は"記事ページ"のコメントよりお願いします(・∀・)

月下部屋建て②[設定]

この記事では、月下人狼で村を建てる際の手順を説明していきます。

さあ、今から村の設定を決めていきましょう。ということで何をすればいいのか。下の手順に沿って入力していきましょう(今回は闇鍋を建てる際の手順を例として説明していきます)。細かい設定などについては今後、別の記事で説明しちゃおうかと思ってるので今回は基本的なとこを説明します。

では、まず・・・

f:id:th16037:20161225134533p:plain

「ゲーム開始画面を開く」を押します。すると・・・

f:id:th16037:20161225134415p:plain

このような画面が出てくると思います。これがデフォルト状態です。これでも人狼は出来ますが、今からやるのは闇鍋。いろいろいじっていきましょう!

1.配役を決める。

さて、最初に村の最も基本的な設定である、配役を決めていきます。まず、配役には「普通配役」「特殊役職配役」「桃栗配役」「テーマ配役」「その他」「特殊ルール」があり、全部で22もの配役を楽しむ事が出来ます。詳しくは左のリンクから公式ドキュメントなどを見て頂ければいいかと思います。

ではいきなりですが。例えば、闇鍋を選ぶ場合は・・・

f:id:th16037:20161225140731p:plain

下から4番目の「闇鍋」を押してください。

2.闇鍋セーフティを決める(闇鍋のみ表示されます)。

最初に見た時、きっと頭の中に「?」が浮かんだことかと思います。これは「配役を決定する際にどの程度調整するか」という事です。では、簡単に説明します。

闇鍋セーフティ

なし・・・人狼系が最低1人出ることのみ保証する。
低・・・人外数調整を行う。
中・・・人外数調整・陣営数調整を行う。
高・・・人外数調整・陣営数調整・役職調整を行う。
超(β2)・・・人外数調整・陣営数調整・役職調整・バランス調整を行う。
走召(α2)・・・役職調整・バランス調整を行う。
逆(α)・・・人外数調整・バランス調整(逆)を行う。

人外数調整・・・参加人数に応じて人狼系・妖狐系・ヴァンパイア・悪魔くんの数を調整。また、背徳者は妖狐系がいない場合出なくなる。

陣営数調整・・・参加者が17人以下のときは、恋人陣営は2人以上出なくなる。妖狐系が1人だけかつ参加人数が14人以上の場合、背徳者が出現する確率が高くなる。人狼系が参加人数の1/8以下の場合、狂人系が最低1人出る。占い師が80%の確率で1人出る。さらに、狩人が50%の確率で出る。人狼陣営の人数が参加者の半数を超えないようになる。

役職調整・・・霊能者・赤ずきん人狼系が1人だけの場合は出ない。共有者が出る場合最低2人出る。貴族と奴隷はセットで出る。オカルトマニアは占い師が存在しない場合出る確率が半分になる。スパイⅡの出る確率が0.1倍になり、2人以上出ない。また、女王観戦者と一緒に出ない。狼憑き・予言者のママ・妖術師・狼少年・邪魔狂人は占い師・見習い占い師・超常現象研究者のいずれかがいないと出ない。大狼・一匹狼・誘惑する女狼・一途な狼・狼の子は人狼系が合計2人以上いないと出ない。大狼が出る場合、85%の確率で霊能者も出る。血まみれのメアリーは人狼系が合計2人以上いないと出ない。また、女王観戦者と一緒に出ない。

バランス調整・・・役職ごとに定められた数値を用いて村のバランスを算出し、なるべくバランスがよくなるように調整する。逆の場合はこの数値を利用してなるべく偏るように調整する。

まあ・・・こういう事です。どういう事だよ!って思うかもしれませんが、お許しください。騙りをする際にメタ推理が発生することを未然に防ぐためにも、是非覚えておきましょう。

ちなみに、セーフティ中にする場合は・・・

f:id:th16037:20161225163345p:plain

闇鍋セーフティという項目を開き、中を押します。これがセーフティ中の場合です。他もこれに同様です。

3.オプション設定を付ける。

オプション設定、とは役職の下にある5つの項目の事です。適用したい場合は四角にチェックを入れればOKです。

f:id:th16037:20161225141509p:plain

では、簡単ですが各項目について設定します。

決定者・・・昼の投票で得票数が並んだ場合、決定者が入れている方が処刑される。自覚はない。ランダムで1人に与えられる。

権力者・・・昼の投票で権力者の投票は二票分の扱いとなる。自覚はない。ランダムで1人に与えられる。ちなみに、王様が権力者になると3票分。強い・・・

死神の手帳・・・毎晩誰か1人を選んで殺す事が出来るノート。自覚はある。ランダムで1人に与えられる。だが、毎晩移動してしまう(使用できる人が毎晩変わる)ので使うかどうかは慎重に考えていきたい・・・。ちなみに、役職のデスノートの場合は毎晩移動せず使える・・・

狼の子分・・・初日。人狼系の誰か1人が誰か1人を子分にする事が出来る。子分になったプレイヤーは勝利条件が「人狼陣営の勝利」に変わる。子分は自覚はある。ランダムで1人に与えられる。ちなみに、誘惑する女狼もほぼ等しい能力を持っている・・・

酔っ払い・・・その名の通り意識のない状態。3日目の夜になるまで酔っ払いの役職表示は「村人」と出ている(本当に村人の時もある)。この場合、自分の意思で発動する能力は無効化されており、例えば人狼が酔っ払いになった場合は襲撃が起こらない。自覚はない。ランダムで1人に与えられる。

と、説明した訳ですが。個人的にはなくてもいいと思うのでこれ以上は特には言わないことにします。

4.時間を決める。

さて、時間を決めましょう。と言っても特に難しい事はありません。では、何を説明するか?ここで説明するのは、時間を決める際の注意点についてです。

いきなりですが、例えば・・・

f:id:th16037:20161225163916p:plain

分かりますか?明らかにおかしいことに気づいたと思います。そうです、昼や夜の時間がとても短くなっています。これは適切ではありません。また、基本的に1番右にある「猶予」の時間は短くしないことを推奨します。凸死が起こりやすくなる危険性がます上、しっかりと考察出来ていないにも関わらず投票しなければなくなってしまいます。

以上を踏まえ、例えば6人程度で人狼を行う場合は・・・

f:id:th16037:20161226172419p:plain

だいたいこの程度が丁度良いかと思われます。あくまで参考です。

5.遺言・霊界表示・自分投票を決める。

それでは、少々めんどくさくなってきたので何個かでまとめて説明することにします。 まず、この3つの項目の説明を簡単ですがしたいと思います。

「遺言」とは・・・その名の通り、遺言とは死んだ瞬間に生存者に別れの挨拶や情報を残す事です。これを使う事で自分の死後の村の動きを左右させる事も可能かもしれません。個人的には必要ありません。

「霊界表示」とは・・・霊界表示がある場合。死んだプレイヤーと観戦者が互いに互いの発言を見ることができ、コミュニケーションを取ることが可能です。基本的に必要ないと思われます。特に闇鍋エンドレスをやる際は「なし」にする方が良いかと。

「自分は自分に投票できる」とは・・・まんまその通りの解釈でお願いします。自分に投票する事です。はっきり言うと、これは必要ありません。ゲーム的な面白さを減らしてしまう事になるからです。

と、以上の3つを説明したわけですが。個人的には全部「なし」が良いかと思います。ここはなにげに大事なところなので忘れないようにしましょう。もちろんこれ以外もですが。

一応以上を踏まえた上で設定するとどうなるのか載せます。

f:id:th16037:20161226175357p:plain

 こうなります。簡単ですね。

 6.身がわりセーフティを決める。

さて、身がわりセーフティとはなんぞや?これは簡単に言うと「身がわりに与えられる役職の可能性の範囲」を決める事です。と、言ってもよく分からないなら下を見てください。

身がわりセーフティあり・・・身代わりくんが女王観戦者・スパイⅡ・埋毒者・猫又・血まみれのメアリー・貴族・求愛者及び人外(人狼系・妖狐系・ヴァンパイア・悪魔くん)にならなくなる。
身がわりセーフティなし・・・身代わりくんは人外にはならないが、その他の役職には成る可能性がある。
身がわりセーフティなんでもあり・・・人外も含め全ての役職になる可能性がある。

以上で3つの項目があるかと思います。基本的にはデフォルトの状態。つまり、「身がわりセーフティあり」の状態が良いかと思います。ちなみに、「あり」ではない場合。身がわりが女王になったら大変ですね。全員死んじゃうかもしれません。

一応写真を載せておきます。基本変える必要はありませんが、変える場合はこのように開いて押してもらえれば大丈夫です。参考程度にどうぞ。

f:id:th16037:20161226181104p:plain

別に「なし」にしろって事じゃないですよ!間違えないで!

7.襲撃通知・GM霊能・◯秒ルール・決選投票を決める。

では説明の前にこの写真を見てください。4つの項目が横並びで表示されていると思います。説明少ないのでまとめて説明させていただきます。

f:id:th16037:20161226181413p:plain

「噛まれたら分かる」とは・・・これは、人狼に襲撃された場合に噛まれたプレイヤーのログに襲撃通知が表示されるかどうかの設定です。悪魔の襲撃通知に影響はありません。

GM霊能」とは・・・これを設定した場合。処刑されたプレイヤーの役職が処刑された瞬間に全員に表示されます。正直いらないです。

「◯秒ルール」とは・・・これは朝になってからどれだけ会話のできない時間を設けるかということです。これによって、COを慌てず出来るかもしれません。単純に速さだけで信憑性を取ったりするプレイから、より考察出来る村へと変わる可能性があります。5秒から10秒、15秒程度がいいでしょうか。ただ、特別必要ということではありません。また、夜に前もって準備しておくことも必要です。

「決選投票」とは・・・昼の投票で得票数が上位の2人のみに絞りもう一度投票を行う事です。
なし・・・決選投票は行わない。
再投票時・・・処刑投票で同数になった場合、再投票になるときに決選投票になる。
常に行う・・・1回目の処刑投票後、上位2人で必ず決選投票を行う。

決選投票は、得票数が上位の2人のみに絞るため再投票時点でそれ以外のプレイヤーの処刑の可能性がなくなる事になります。これは考察の機会が減るためおすすめしません。基本必要ないと考えて大丈夫です。

8.配役公開・敗北村・希望役職制・ケミカル人狼を決める。

いきなりですが・・・

配役公開

役職一覧を公開・・・配役の内訳が公開される。
陣営ごとの数のみ公開・・・各陣営に属する役職の数のみ公開される。
非公開・・・配役の情報は何も公開されない。

「敗北村」とは・・・ありの場合、終了時の勝敗が逆転する。つまり、勝利条件を満たさなければいいという事。

「希望役職制」とは・・・初日に自分のなりたい役職を選べる。しかし、村全体のバランスや希望人数などを統計して割り振るため確定ではない。可能性は高くなる。個人的に覆面村での使用を勧める。なぜなら、素性が分かっている場合メタ推理が発生する可能性があるからである。

「ケミカル人狼」とは・・・これを設定した場合。1人につき2つの役職がランダムで与えられる。これには優先順位などがあり、例えば人狼であり村人でもある場合は人狼の勝利条件が自分の勝利条件となる。詳しくは右のリンクにある公式ドキュメントで確認しておくと良い。

と、一通り説明しましたがどうでしょうか?これらは結構大事な設定です。慎重に選びましょう。そして、1個目の「配役公開」についてですが。基本的には「陣営ごとの数のみ公開」が良いかと思います。特に闇鍋をする場合は役職が公開されてしまうと面白く無くなってしまう可能性があります。よく考えて設定しましょう。

9.遠吠え・人狼襲撃を決める。

f:id:th16037:20161226190632p:plain

さあ、やっと半分越えた気がします。頑張りましょう。では、上の写真の2つの項目について簡単に説明したいと思います。ここは簡単なのでさっさと行きます。では、まず「人狼の遠吠えが聞こえる」とはどういう事でしょうか?これはそのまんまです。これが設定されていると、人狼が会話した時に会話しているプレイヤー以外のログに「アオーン」というログが表示されます。おそらくこれがほとんどの村の設定かと思われます。次に、「人狼人狼を襲撃対象に選択できる」です。これは、人狼が襲撃対象を選ぶ際に人狼を選べるかどうかという事です。つまり、これが設定されていた場合、「人狼人狼を殺せる」という事です。以上の2つはデフォルトの状態のままでも良いとは思います。1つ言うとすれば、人狼の遠吠えが聞こえるということは、つまり「吠えで狼の数を予想できる」という事です。もちろん確証はないですが、例えば吠えが全くなかった場合はLW(ラストウルフ)と予想できます。このように考察をする事なく狼の数が分かってしまう可能性がある訳です。なので、吠えなしもアリかと思います。

10.占い結果・霊能結果がいつ分かるか決める

さて、占い結果・霊能結果がいつ表示されるかを決めましょう。それでは下を見てください。

f:id:th16037:20161226191924p:plain

2つの項目があると思います。「すぐ分かる」と「翌朝分かる」です。まず、「すぐ分かる」にした場合です。この場合は占った瞬間、また霊能占いの場合は処刑時に結果が表示されることになります。対して、「翌朝分かる」にした場合は占った結果、霊能占いの結果は翌朝分かります。ここで気を付けたいのは、「占い結果に影響する役職」の有無です。例えば、狼少年がいた場合。設定が「すぐ分かる」だった場合「翌朝分かる」に変更されます。これはこれらの役職の存在を知らしめる事にもなるためお勧めしません。デフォルトの状態のままでいいと思います。

11.共有者の小声・自分護衛・護衛成功通知を決める。

一応写真載せます。分かりやすいように。

f:id:th16037:20161226195147p:plain

さあ、説明していきます。

「共有者の小声が聞こえる」とは・・・これが適応されている場合。共有者の小声が共有者以外に「ヒソヒソ」というようなログで表示される。

「狩人は自分を守れる」とは・・・これが適応されている場合。狩人・罠師・風来狩人は護衛対象に自分を選択できる。

「護衛成功が分かる」とは・・・これが適応されている場合。護衛が成功した場合に護衛したプレイヤーに護衛成功のログが表示されます。

「呪殺は襲撃と区別がつく」とは・・・これが適応されている場合。妖狐・人狼占いが呪殺された時の死亡ログが人狼系のものとは違う表示になります。

以上の3つについてですが、これらはかなり勝負の上で大きく影響してきます。まず「共有者の小声が聞こえる」だと共有者の存在が知られる事になります。狼の吠えと似たような感じです。次に、「狩人は自分を守れる」ですが、これはチートです。そして「護衛成功が分かる」ですが、誰が誰を守ってどうなったのかというのは非常に重要です。で、最後にと「呪殺は襲撃と区別がつく」です。これは騙りの幅を上下させる要素でもあります。と、いうように大切な項目達なわけですが基本的にはいじらないでいいと思います。

12.道連れを決める。

疲れました。さて、設定もいよいよ終盤。張り切って説明していきましょう。

と、その前に写真を見てください。

f:id:th16037:20161226195509p:plain

すぐ見て気づいたと思いますが「人狼の毒持ち襲撃」には、「襲撃者を道連れ」と「ランダムに道連れ」の2つがあります。では説明に当たって簡単な例を挙げてみます。

「襲撃者を道連れ」の場合・・・

例)AとBの人狼がいるとする。もし、Aの人狼が猫又(または埋毒者)を襲撃した場合、死ぬのは襲撃を実行したAである。Bが噛んだ場合はBが死ぬ。

「ランダムに道連れ」の場合・・・

例)AとBの人狼がいるとする。もし、Aの人狼が猫又(または埋毒者)を襲撃した場合、死ぬのはAかBのどちらかランダムである。Bが噛んだ場合も同様である。

と、簡単な例を挙げてみました。思ったより簡単なという感想かと思います。まあ、実際簡単なので・・・。で、これのどちらにするべきかという事ですね。個人的にはどちらでもいいと思っていますが、「襲撃者を道連れ」だと誰が噛むかを話し合ったりと戦略的な面で楽しさが広がります。逆にランダムの場合は、「ランダムの面白さ」と言うものがあります。ちなみに、お勧めは「襲撃者を道連れ」です。最初の状態ですね。

13.恋人陣営の勝利条件・恋人独立を決める。

ではでは、まずはこちらをご覧ください・・・ってこれラストじゃん!やったね!

f:id:th16037:20161226201434p:plain

今から説明するのは「恋人の勝利条件」と「恋人はそれぞれ独立する」という項目についてです。いきなりですが簡単な説明をします。

恋人陣営の勝利条件:終了時に生存
村人陣営・人狼陣営が勝利条件を満たしたときに恋人が生存していれば恋人陣営の勝利。
恋人だけ生存・・・他の陣営が勝利条件を満たした時、恋人が生存していてかつ恋人以外が全員死亡していれば勝利。他のプレイヤーが生き残っていた場合勝利にならない。
「恋人はそれぞれ独立する」とは・・・ありの場合。恋人が複数組できた場合に自分の相方以外は恋人と見なさなくなる。つまり、AカップルとBカップルが別という事。

まず、「恋人の勝利条件」についてです。これは、もし、「恋人だけ生存」にした場合。恋人が勝てる確率は大きく下がります。そのためデフォルト状態のまま行うことをお勧めします。次に、「恋人はそれぞれ独立する」ですが、これがもし「なし」の場合、例えばAくんとBくんのカップル、CくんとDくんのカップルの2カップルがあった場合にAくんが死ぬとB・C・Dくん全員が死ぬという事です。その代わりと言ってはなんですが、恋陣営全員を把握することができます。今までにも何個かありましたが、これも同じでデフォルト状態のままが良いと思います。

14.完成予想

f:id:th16037:20161226203437p:plain

 1つだけ言いたい。読んでくれてありがとう!

 
 
部屋建て③[役職除外]へ続く

 

 

 

【参考・引用 】

月下人狼公式ドキュメント

 

 

 

広告を非表示にする